<< 息切れ。。。 | main | 今日は成人式でしたね。 >>
2018.06.20 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.01.09 Friday

    足るを知る。

    0




      キレイでしょ。

      これは
      フランスを発つ前の
      シャルルドゴール空港に向かう
      タクシーの中で見た 朝日。


      サンセールからパリに向かい
      夜 パリに着きました。

      僕は

      パリの街を歩くのが好きで
      家族にも
      体験させてあげようと思って
      誘い出したはいいけど

      家族の疲れ方がハンパなく
      それでいて
      日本と違い
      トイレが すぐ出来ないということもあり

      30分ほど外出して
      すぐホテルに戻りました。

      翌日
      朝から
      パリの有名どころを案内したんですが

      朝から ずっとじゃじゃぶりの雨。

      なんとか
      お昼まで観光して
      お昼から
      おみやげを買わなきゃ!ってことで

      僕も一度も行ったことのない
      ギャラリーラファイエットに。


      入って
      めっちゃくちゃびっくりしたんですけど

      香水の匂い ぶんぶんで。


      それと
      中国人だらけで
      どこも行列になってるし。

      僕を含め
      家族全員
      香水の匂いと
      人の多さに酔ってしまって

      早々にホテルに戻り
      そのまま
      翌日の朝まで
      ゆっくりしてました。

      まあ
      カンタンに言えば
      パリは いまいちでした。ってこと(笑)


      7年前
      ひとりでパリに来た時は
      どこもキラキラと輝いて見えてたけど

      3年前
      うちのスーシェフ清水を連れて来た時には
      あまり輝いて見えなくって

      今年
      家族を連れて来た時には
      全く輝いて見えなくなってました。


      こればっかりは
      価値観だから
      人それぞれ。

      でも
      僕は この何でもそろうパリという街は
      もういいかな・・・って思えてならないんです。


      でも
      発見もありました。


      今まで
      海外から
      赤穂に来てくださる外国の方々に

      東京や大阪と比べて
      何もない赤穂に来てもらうことに
      申し訳なさのようなものを感じていたけれど


      何でもそろう
      東京や大阪より

      不便だけど
      人の気持ちを感じることのできる
      田舎の方がいい!って言ってくれる人だっているはずだ!ってね。


      だから
      自分の街を
      何もないから。と卑下する必要なんてない。

      むしろ
      不便だけど
      楽しんでもらいたい。
      ゆっくりしてもらいたい。

      そう思う気持ちは
      どこにも負けないようにしなきゃな。

      サンセールで受けた歓待のように。


      そんなことを
      想いながら
      冒頭の
      朝日を見ていました。





      いろんな勉強をさせてもらった
      フランスを後にし
      12時間かけて
      やっと関空に到着し

      そこで入ったトイレ。


      日本にいたら
      当たり前のトイレだけど

      広くて
      座ると温かい。

      お尻は ウォシュレットが流してくれる。
      紙も柔らかく
      トイレの中は 音楽が流れている。


      帰りの道中で寄ったコンビニ。
      そこもトイレは 無料だ。

      何も買わなくても
      トイレだけ入っても大丈夫。



      フランスに行く前は
      なんとも思わなかった
      このトイレ。

      僕の息子が
      「日本は恵まれているんだなぁ」

      つくづく
      言ってました。


      そうなんです。

      世界を見るということは
      今の自分がいかに満たされているか?を知ることが出来る。


      自国には

      家族がいて
      友人がいて

      住む家があって
      やるべきことがあって

      目指す未来があって。


      「足るを知る者は富む」


      また
      今の自分に満たされなくなったら
      また
      家族でフランスに行こう。

      そして
      また
      かけがえのない友人と同じ時間を過ごし
      家族みんなで
      成長しよう。

      せっかく
      同じ時代に
      家族として出会ったんだから。





       
      2018.06.20 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << August 2018 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM