<< してやろう。ではなく 一緒に考えよう。 | main |  食事。 >>
2020.07.02 Thursday

パン教室。

0

    大手のパン教室。

     

    いわゆる

    なんとかクッキングのやり方に疑問を持ったのが

    今から30年も前。

     

    大学時代に

    パン屋さんでアルバイトしてる時

     

    知り合いの方から

    パン教室を紹介されました。

     

    一般の方が資格を持ち

    家庭でパン教室をしてるので

     

    パン屋さんで働いてることを言うと

    構えられると思うから

    言わない方がいいよ。

     

    と言われ

     

    ???と訳がわからず

     

    でも

    参加してみたくて

    参加すると

     

    すごく楽しくて

    自分がパン屋さんで働いてる時とは

    全然雰囲気も違い

     

    先生と生徒というより

    みんなでパンを作る。という行為が

    こんなにも楽しかったんだ。

     

    そう思わせてくれるパン教室でした。

     

    うん。

    これは

    プロの現場で働いてる感を出したら

    この雰囲気がつぶれてしまうな。と。

     

    結局

    参加したのは

    その回だけでしたが

    (なんせ お金がないので。。)

     

    また

    いつか

    参加してみたい。

    そう思いながら

     

    いつしか

    プロの現場で働くようになったころ

     

    大手のパン教室を見る機会がありました。

     

    そこは

    家庭でのパン教室とは全く違い

     

    入会金やら年会費やら

    なんで必要なのか?

    わからないものまで徴収し

     

    そこで

    多く授業を受ければ

    助手に昇格し

     

    いつしか

    そこで講師になれる。

     

    という

    摩訶不思議なシステム。

     

     

    まあ

    賛否両論あって当然ですし

    実際に全国展開して

     

    大手のショッピングモールなどにも

    出店して経営を成り立たせてるんだから

    それもありなんだ。とは思いますが

     

    僕は

    こんな作り方だけに特化した教室が

    世の中にはびこるようになれば

     

    なんだか

    食文化というものが

    とても薄っぺらいものになってしまいそうな気がして。

     

    食べるとは

    生きるということで

     

    そこには風土や宗教

    もちろん文化や時代も絡んできます。

     

    バターロールの作り方は知ってます。

     

    となっても

     

    じゃあ

    バターロールってどこの国の食べ物なの?

     

    と聞かれ

    答えられるヒトは少ないんじゃないかな。

     

    正解は

    日本です。

     

    だから

    和食にもよく合うんですよね。

     

     

    作り方も

    もちろん

    文化も伝えられて

     

    それでいて

    僕が一番最初に体験した

    生徒と先生ではなく

     

    一緒にパンを作る。

     

    そんな家庭的なパン教室をしよう。

     

    そんな想いで始めた

    あこうぱんのパン教室は

     

    何度も

    人手不足で中断したり

     

    途中

    僕の独りよがりと

     

    初心を忘れ

    家庭製パンはダメで

    プロの技を教えてやる的なパン教室に

    なってしまい

     

    いろんな人にご迷惑をかけてしまいましたが

     

    また初心に戻り

    一緒にパンを作りましょう。

     

    そんな想いで15年くらい続いています。

     

    このコロナの影響で

    お休みしてましたが

     

    8月から

    また再開しようと思っています。

     

    正直

    やらない方が楽です(笑)

     

    でも

    誰かが

    やらなきゃダメだと思うんです。

     

    誰か代わりにやってくれる人が出来た時

    その時が

    僕がパン教室を辞める時だと思います。

     

    でも

    残念ながら

    誰もいません。。

     

    これからも

     

    教えてやるよ。という姿勢のものではなく

     

    一緒に作ろう。

     

    そういう姿勢の教室でありたい。

     

    でも

    直ぐに調子こくんですよ。僕。

     

    せっかく

    しばらく休ませてもらったんです。

     

    初心を忘れず

    頑張んなきゃね。

     

     

     

     

     

     

     

     

    2020.08.02 Sunday

    スポンサーサイト

    0
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM