<< これも学び。 | main | してやろう。ではなく 一緒に考えよう。 >>
2020.06.28 Sunday

誰かの道。

0

    今日

    仕事していて

     

    ふと思った。

     

    今自分が歩んでる道は

    誰かが作った道なのかな。って。

     

    確かに

    僕は3代目で

     

    祖父がこのパン屋さんを

    起業してくれたから

    今があります。

     

    修業時代

    よく言われました。

     

    鈴木さんは

    自分の家がパン屋さんだからいいよね。

     

    と。

     

    じゃあ

    代わりましょうか?

     

    と何度 その言葉を飲み込んだことか。

     

    でも

    僕に

    そんな言葉を吐いた人は

    今 誰も自分でお店を経営していない。

     

    誰かの成功が

    自分にも通じるのか?

     

    そんなことない。

     

    そう断言できる。

     

    じゃあ

    僕は

    スタッフに何を伝えればいいんだろう。

     

    パンの作り方?

     

    そんなの僕じゃなくても出来る。

     

    じゃあ何?

     

    うーん。と考えた後

    ひとつだけ浮かぶ。

     

    誰かの為を思いやる。ということ。

     

    例えば

     

    昨日寝坊した子は

    いろんな理由があって

    寝坊したんだろう。

     

    でも

    もし

    自分が寝坊したことで

     

    一緒に生活してるお母さんが

    悪く言われるかもしれない。

     

    とか

     

    一緒に働いてくれる人に

    心配をかけてしまうかもしれない。

     

    とか

     

    誰かの為を思えば

    寝坊にはつながらない。

     

    いや

    人間だから

    失敗もするよ。

     

    という言葉を丸ごと飲み込み

     

    そうだよね。

     

    と捉えず

     

    自分に寄り添って

    応援してくれてるんだ。

     

    そう思えれば

    その寝坊は

    意味のあるものに成る。

     

     

    僕は

    そんな風に

     

    あこうぱんで

    働きたい。

     

    そう思って

    自分で選んだ道を

    歩む子に

     

    伝えていく。

     

    それが

    僕の道なのかもしれない。

     

    いや。

    これが僕の道。

     

    昨日

    何も言わず

     

    奥さんにペタリと引っ付くと

    何も言わずに居てくれた

     

    そんな彼女を

    これからも守っていくために

     

    僕は

    誰かの作ってくれた道ではなく

     

    僕の道を歩んでいきたい。

     

     

     

     

     

    2020.07.10 Friday

    スポンサーサイト

    0
      Calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM