<< ヘルペスマン。  | main | 良い出会い。 >>
2019.07.18 Thursday

主人公。

0

    何かの記事で読んだけど

    僕らの世代は就職氷河期だったそうで

     

    どうやら

    大変だったらしい。

     

    そして

    今日ネットの記事で読んだ内容が

     

    一日12時間勤務は当たり前

    誰かが休めば その穴埋めに休みがなくなり

    有給休暇など使ったこともない。

     

    会社が傾き始めたら

    もらっていたボーナスが半分になり

     

    これじゃダメだ。と

    派遣の仕事に切り替え

     

    正社員になるために

    字が汚い。とパワハラを受けても

    必死で耐えたのに

     

    結局

    向いてないから辞めて。と派遣切りに合い

     

    今更

    就職活動も難しく

    派遣に戻ったところで 今以上は望めない。

     

    行くも地獄

    戻るも地獄。

     

    と僕と同じ年のヒトが取材を受けて

    苦しみを吐露していました。

     

     

    ツライでしょうね。

     

    でも

    どこか なんでも誰かのせいにしてるような気がしないでもない。

     

     

    これも

    何かの落語で聞いた話なんだけど

     

     

    何にでも

    当たり回るけんかっ早い男がいて

     

    ちゃんと仕事してよ。と言う奥さんを叩き

    歩いてて 肩が ぶつかった通行人も叩き

     

    空き家の瓦が落ちて来た時には

    住んでる人はいないので

    そこの持ち主を叩き。

     

     

    それだけ

    何にでも人のせいにする人が

    とある人に言われます。

     

    それじゃ

    もし

     

    道を歩いていて

    傘を持ってないのに

    雨が降ってきたら誰を叩くのか?と

     

    聞かれた男は

     

    傘を借りに入った家のヒトが

    傘を用意していなければ 叩く。と答える。

     

    それじゃ

    もし

     

    人っ子一人いない荒野を歩いてて

    傘を持ってないのに

    雨が降ってきたら誰を叩くのか?

     

    聞かれた男は

     

    それは仕方がない。

    さすがに 天は叩けないからな。と答える。

     

    そこで

    尋ねる男が言う。

     

    全て

    お天道様が決めたことだと思えれば どうだろう?と。

     

    もっと言えば

    自分が決めたことだと思えれば どうだろう。と。

     

     

     

    僕は

    この落語の下げまでは 聞いてないんだけど

     

    聞いてて

    感動して泣きそうになりました。

     

     

    ホントにそう思う。

     

    最近

    ネットやテレビで

    選挙の方々が口々に言う。

     

    自己責任の世の中でいいんですか?と。

    一度 失敗したら 立ち直れない世の中でいいんですか?と。

     

     

    僕もそれは悲しいと思う。

     

     

    でも。

     

    考え方だと思う。

     

    今までの選択はすべて

    お天道様が決めたこと。

     

    もっと言えば

    自分で決めたこと。

     

    誰かのせいではない。

     

    全てに意味があり

    この先 自分が決めるすべてのことにも意味がある。

     

    そう思えたら

    冒頭の話も

     

    そこは氷河期ではなく

     

    自分を磨ける時代で

     

    思う存分働けて

    誰かの役に立ち

     

    その後の選択は結果的にダメだったけれど

    その選択のおかげで

    いろんなことを学べた。

     

    字が汚い。と丁寧に教えてくれる人にも出会えた。

     

    そして

    今 また

    これからの自分の未来を選択できる。

     

    そして

    何より

     

    生きている。

     

     

    そうなんですよ。

     

    僕らは一人ひとり

    自分の人生の 主人公で

     

    誰かのせいにしたところで

    そんなこと 自分に何のプラスにもならない。

     

     

    冒頭の

    僕と同じ年の男性も

    もちろん 自分の人生の主人公。

     

    これまで必死に生きて来た分

    必ず どこかでその努力が報われる日を

    自分で作れると

     

    僕は信じています。

     

    ヘンな宗教じゃないけれど

    あなたも

    僕と同じ主人公なんだから。

     

     

     

    2019.10.17 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM