<< イライラ。 | main | 教えて。 >>
2017.10.07 Saturday

プロとして。

0

    うちの販売スタッフが

    体調を崩してます。

     

    それはいい。

     

    人間なんだから

    そんな時もある。

     

    そして

    自分がうつされたりもすれば

    自分がうつしたりもするので

    誰彼のせいにすべきではない。と僕は思っていて。

     

     

    でも

    体調が悪いから。と言って

    誰にでも甘えるのは

    良くないと思っていて。

     

     

    昨日

    あまりにも

    目に余ることがあり


    今日

    キツく叱りつけた。

     

     

    あれこれと

    叱る中で

     

    僕がたまたま

    聞きつけたことには

    反論してきました。

     

    それは

     

    心配した

    朝のスタッフに

     

    「熱があるんです。。」と

    その具合の悪いスタッフが告げていて

     

    そんなこと

    わざわざ

    言って どうするの?と僕が言うと

     

    聞かれたから

    ナイショにしておく必要もないと思って

    言いました。。。だそうで。。。

     

     

    うーん。

    ここは病院でもなければ

    その聞いた朝のスタッフはお医者さんでもないんだけどね。

     

     

    僕らはプロです。

     

    具合が悪く

    自分で

    今日の仕事は無理だと思ったんなら

    休めばいい。

     

    他のスタッフが

    その日は大変だろうけど

     

    僕らはプロなんだから

    なんとかカバーするだろう。

     

     

    まがりなりにも

     

    それでも。。僕がやんなきゃ。と出社してきたんであれば

     

    私は

    具合が悪いのに

    頑張って出社してきたんです。。的な雰囲気を醸し出すことなく

     

    やることをやって

    体調を整えるために

    さっさと帰るべきだ。と僕は思う。

     

    もう一度

    言います。

     

    僕らはプロです。

     

     

     

    その日

    スタメンに選ばれたい

    プロ野球選手が

     

    具合悪そうに球場入りして

     

    熱あるの?と聞かれて

     

    熱があるんです。と答えるだろうか?

     

    たぶん

    みんな

     

    だったら 来るなよ。と言うと思う。

     

     

    聞いてきたのが

    家族だったり
    恋人なら それもいいだろう。

     

    でも

    会社の中で

     

    大の大人が

    何言ってんの??と

     

    聞いてて情けなくなったので

     

    そんなんじゃダメだよ。と伝えたのに

     

    聞かれたから

    答えただけです。という

     

    あまりにも幼稚な答えが

    帰って来て

     

    社会人なのに

    そんなこともわからないのか。。と悲しくなった。

     

     

    プロの現場に

    自分が立ててる。ということを

    未だ 理解できてないんだろうな。

     

     

    大変だね。

    大丈夫?

     

    そんな言葉が聞きたくて

    仕事に来てるんだろうか?

     

    そんな言葉を聞けば

    疲れが吹き飛ぶんだろうか?

     

     

    みんな

    いろんなことを抱えながら

    仕事に向きあってる。

     

    中には

    お腹が痛い子もいるだろう。

     

    家族が具合悪く

    心配しながら

    出社して働く子もいるだろう。

     

    超えられない壁にぶつかり

    どうすべきか?不安と共にいる子もいるだろう。

     

    なぜ

    そんな子たちは

     

    自分は大変なんです。と

    自分はしんどいんです。と

     

    職場でみんなに告げないんだろうか?

     

    それは

     

     

    みんな

     

    今を頑張りたい。と思ってるからなんだよ。

     

    それが

    プロの現場なんだよ。

     

     

    もう少し

    プロになるには

    時間が かかるのかもな。

     

     

     

    今朝

    あれこれ

    悩み考えた末に

     

    そのスタッフを叱ったのも

     

    僕はプロだから。

     

    仲良しこよしじゃないもの。

     

     

     

    周りの目ばかり

    気にして

    自分がどう映るのか?ばかりに気を取られてたら

     

    いつになっても

    プロになんてなれない。

     

     

    自分という存在が

     

    周りに居てくれる人たちに

    どれだけ 役に立てるのか?

     

    そこに注視するようになれば

    少しは 近づけると思うんだけどな。

     

     

     

     

    2017.10.20 Friday

    スポンサーサイト

    0
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM