2018.06.20 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2018.06.13 Wednesday

    勉強が楽しい。

    0

      ブログ再開する。と言いながら


      かなりの放置ですね。

      すいません。。。

       

       

      お店を

      週休2日制に変えてから

       

      カラダは かなり楽になりました。

       

      そして

      うれしいことに

      勉強する時間も増えました。

       

      勉強というのは

      もちろん

      数学や英語ではなく(笑)

       

      パンのこと。

      お菓子のこと。

      お料理のこと。

       

      そして

      人間力的なこと。

       

      この人間力。

      僕はかなり 学ばなくてはいけないことだらけでして。

       

      でも

      足りないと思うから

      勉強できるわけだし

       

      足りないと思わせてくれる

      毎日があるから

      勉強できる。

       

      何も

      僕は 勉強して  偉いでしょ?って言ってるんじゃないんです。

       

      この年になって

      勉強が楽しいと思えることが うれしいんです。

       

      何歳まで

      僕は この道で生きていけるのか?

      わからないけれど

       

      歩みを止める

      最後の最後まで

       

      勉強していたい。

       

      さてと

      それじゃ もうひと仕事してきますか。

      2018.01.25 Thursday

      How does a moment last forever

      0

        更新滞ってますねー。

         

        ちょっと更新するとね。

         

        別の掲示板で

        僕の文章をコピペして

        誹謗中傷を書き込む人がいて 

         

        まあ

        気にせず 書こうと思ったんですが

         

        よくよく考えると

        僕は このブログ書かなくても

        僕として成り立ってるわけで

         

        僕に直接言うことのできないヒトの行為に

        辟易するくらいなら

        少し このブログ休もうかな。と思ってます。

         

        勝ちとか負けとか

        そういう感情ではなく

         

        ネットでしかあれこれ出来ないヒトは

        僕の文章が無くても 生きていけるだろうし

         

        僕も

        パン屋さんを辞める訳ではないので

        まあ

        こんな選択もあるだろうと。

         

         

        楽しみにしててくれた人には ホント申し訳ないんだけどねー。

         

        今回の題名

        セリーヌディオンの名曲です。

         

        日本語にしたら

         

        どうやったら 一瞬が永遠に続くの?

         

         

        答えは 簡単です。

         

        そこに愛があればいいんです。

         

         

        僕は 

         

        あこうぱんのお客さんを

        あこうぱんのスタッフを

         

        あこうぱんの仕事を

        そして

        このブログを愛しています。

         

        だから

        ずっと続いていく。

        僕の中で。

         

         

        1694の記事を書き

        6年と74日続けた このブログ。

         

        少し お休みです。

         

        また

        いつか  書ける日が来るといいな。

         

         

        あこうぱん すずきまこと。

        2018.01.06 Saturday

        パンに触れるとね。

        0

          パン生地ってね。

           

          触る相手によって

          感じが変わるんです。

           

          べちゃべちゃに感じる人。

          やわらかく感じる人。

          硬く感じる人。

          冷たく感じる人。

          暖かく感じる人。

           

          どれも正解。

           

          どこかヒトと似てるよね。

           

          そのヒトは変わらないのに

          見る人によっては

          優しく見えたり

          厳しく見えたり。

           

           

          でね。

          僕は

          自分の感覚をすごく信頼していて

           

          いつも

          生地を触る時は

           

          ヒトと会話するように

          しています。

           

          こんな感じで書くと

           

          出たよ。

          職人的な表現。と思われるかもしれませんが

           

          僕等パン職人が

          一番触れるものが 人間よりも パン生地。

           

          自然とね。

          生地と

          対話するようになるもんなんです。

           

          それで。

           

          今日

          今年初の営業日。

           

          朝 しーんとした厨房で

          1人 生地に触れ

          作業台の上で

           

          丸め始めた時

           

          思わず ニヤッと笑ってしまいました。

           

          生地がね。

          嬉しそうなんですよ。

           

          僕の手が台に擦れるシュッシュッという音と共に

          パン生地の中にある空気が抜けてプチュプチュという音がして

           

          発酵のいい匂いがしてきてね。

           

          よし。

           

          良い感じ。

           

          そうこうしてるうちに

          1人、また一人と

          うちの子たちが

          出勤してきて

           

          あちこちで

          いろんな音を出しながら

           

          自分の仕事と向き合い

          顔を見ると

           

          僕と同じように笑顔でね。

           

          うん。

           

          良い感じ。

           

          そう思って

          またパンに触れると

          もっと嬉しそうで。

           

          この感覚を大事にしていこう。

           

          たぶん

          これこそが

          パン屋さんの特権だと思うから。

           

           

          2018.01.04 Thursday

          新しいドア。

          0

            今年のお正月休み。

            おそらく最後の

            家族全員での北海道への帰省。


            おもいっきり

            のんびり過ごしてやるぞ!と

            決めて行きましたが


            その想いを上回る程

            のんびり ゆっくりさせてもらいました。


            今は

            これから汽車に乗って

            空港に向かう前に


            コーヒー片手に

            のんびり雪景色を見ながら

            その時間を待っています(^^)


            毎日の生活の中では

            決して癒えることのない


            ココロとカラダの疲れが

            しっかり抜け去り


            今まで感じたことのない

            ココロ静かな落ち着きと共に


            沸々と湧き上がってくる

            新たなチャレンジへの熱意を感じています。


            2018年

            あこうぱんは、大きく変わります。


            お客さんに認めてもらえるか?

            スタッフ全員納得してくれるか?

            これからの時代に対応していけるか?


            昨年は、すごく

            そのことを意識するあまり


            如何に。


            という方法ばかり気にしていました。



            でも

            このお正月休み。


            僕のパン屋さんを営む原点である

            北の大地に立ち


            容赦のない程の

            冷たい空気を

            おもいっきり吸い込んで


            大きく聳え立つ

            十勝山脈を見てたら

            わかりました。


            如何に?ではなく


            何をしたいのか?でした。



            見上げると

            大きな月。


            月自体

            ボコボコの傷だらけ。

            自分では光ることすら出来ない。


            でも

            太陽の光に照らされ

            地球の周りにいるから

            こうやって

            みんなに見てもらえる。


            僕も同じ。


            家族や友人

            そしてお客さんに照らしてもらい


            赤穂という

            小さな街だけど

            素敵な街に居るから

            パンを買いに来てもらえるんだよね。


            赤穂に住む人たちに

            パンしか作れない自分が

            出来ることを考え続ける。


            方法なんて

            後から考えればいい。


            その為に

            今までの経験があるんだから。


            さてと

            そろそろ汽車の時間。



            あこうぱんの新しいドアを開ける時が

            来ました。


            もう迷いはありません。

            皆さんも是非

            新しいドアの先にお付き合いください!


            それじゃ行きますね!

            よーーい ドン!


            2017.12.10 Sunday

            いつの間にか。

            0

              今日は

              朝から

              走り回り

               

              次から次へと

              注文のパンや

              忠臣蔵ウイークのパン

               

              今日だけ

              限定のいろんな新作パン

               

              あれこれ作らせてもらいました。

               

               

              今のスタッフでだと

              ベストオーダーだと思う

              ポジションに

              それぞれの子たちを配属させてて

               

              その中で

              残ったのが

              僕のポジション オーブン。

               

              かなりの重労働で

              あこうぱんのすべてのパンは

              僕が焼き上げてるんだけど

               

              その

              自分がすべて焼き上げてる

               

              ということが

              重荷でもあり

               

              重荷でもあるが故に

              自信でもある。

               

              この体験を

              他の子たちにもさせてあげたいけれど

               

              まだまだ

              難しいなぁ。

               

              で。

              朝0時半から焼き続けて

              焼き終わったのが

              昼0時半。

               

              さすがに

              ホッとしてしまい

               

              オーブンの前で

              寝転がり

              5分ほど 仮眠(←あこうぱんでは いつもの風景(笑)

               

              そこから翌日の仕事開始。

               

              学生時代なら

              朝9時から勉強開始して

              夜9時までぶっ通しでなんて

              絶対に やれなかったな。。

               

              そう考えると

              この仕事が 大好きだから出来てるんだろう。 

               

              いつの間にか

              仕事と人生がしっかりリンクしてるけれど

               

              たぶん

              こんなハードな日々の繰り返しが

              つないでくれたんだろう。

               

              今週 この先

              もっとハードになる。

               

              そのうえ

              火曜日の定休日も休めないので

               

              少しでも 体を休めておこう。 

              2017.11.29 Wednesday

              これは自分への警鐘。

              0

                今日

                とあるところで

                 

                とあるパン屋さんが

                方向転換をするという話を聞いた。

                 

                そこに至るまでの

                いろんな葛藤や苦悩を考えると

                 

                どうこう言える立場じゃないのは

                わかってる。

                 

                でも

                どうか。

                 

                その方向転換が

                 

                近所の方々の喜ぶ方向であってほしいと願う。

                 

                マニアや

                よくぞ!決断した!と

                ほめたたえる

                たまにしか来ない人の声に

                耳を傾けるのではなく。

                 

                 

                こんなことを書くと

                また あれこれ叩かれるかもしれないけれど

                 

                けど。

                 

                街のパン屋さんは

                近隣のお客さんのものであってほしい。

                 

                 

                これは

                批判ではなく

                自分への警鐘だ。

                 

                僕も

                いつか方向転換の決断を迫られる時が来るだろう。

                 

                その時。

                 

                自分のやれること 

                やりたいことを目指すのではなく

                 

                近所の方々が喜ぶ道を

                選べるよう。

                 

                ゆっくりでもいいから

                真面目に。

                勤勉に。

                 

                 

                2017.11.25 Saturday

                楽しんで。

                0

                  今日は

                  完全にキャパオーバー。

                   

                  睡眠時間を削って臨んだんだけど

                   

                  途中から

                  ホントにこれ 終わるのか?というような

                  注文のパンの数と

                  週末のお店のパン。。。

                   

                  もう

                  こうなったら

                  開き直ってやるしかないな。。と

                   

                  途中から

                  方向転換。

                   

                   

                  ここからここまで

                  2分で作る。。と決めて

                  2分で出来ると

                   

                  「やるやん♪俺!」とか

                   

                  ここからは

                  このペースをキープしながら

                   

                  これとこれとこれを間に

                  ねじ込んでみたら。。と決めて

                   

                  予定通り行くと

                   

                  「天才やん♪俺!」とか

                   

                  自分を自分で褒めまくって

                  テンション上げていく作戦。

                   

                   

                  なんせ

                  朝0時半から4時まで

                  1人でやってるもんで

                   

                  自分で自分を追い込んだところで

                  しんどいのは 自分なんで

                   

                  今日は

                  自分を褒めまくり大作戦。 

                   

                  やってみたら大正解でした(笑)

                   

                   

                  でも

                  やっぱり

                  その後

                  仕事は 詰まりまくって。。。

                   

                  お昼前になり

                   

                  必死になって

                  パンを焼いてたら

                   

                  店内にいらっしゃるお客さんが

                  パンを焼き続ける僕を見て一言。

                   

                  「ホントに楽しそうですね。」。。。だって。

                   

                   

                  これには びっくりしました。

                   

                   

                  わき目もふらず

                  必死に作る僕の姿が

                  そんな風に見えてたなんてね。

                   

                  その言葉を聞いて

                  肩の力が抜けました。

                   

                   

                  だよね。

                   

                  楽しんでやろう。

                   

                   

                   

                  仕事が詰まってるのは

                  必要とされてる証。

                   

                   

                  明日も

                  しっかり 詰まってます。

                   

                  楽しんでいこう。

                  2017.11.10 Friday

                  その人にとっては 大切な一個。

                  0

                    明日も

                    いろんな注文を頂いてます。

                     

                    パン一個の注文も

                    パン百個の注文も

                    同じく大切に作りたい。

                     

                    だって

                     

                    手にする

                    その人にとっては

                    大切な 一個 なんだから。

                     

                    あと

                    4時間後に

                    始まる

                    明日のために

                     

                    今一度

                    自分に言い聞かせよう。

                    2017.11.09 Thursday

                    ヒトを見る力が僕には必要なのかもしれない。

                    0

                      友人が

                      SNSに

                      自分の作ったパンを載せていた。

                       

                       

                      んー。

                      これは。

                       

                      と思った。

                       

                      そのSNSには あえてコメントはしない。

                       

                      だって

                      良いと思ってるから載せてるんだろうし。

                       

                      で。

                      今日 その本人と会ったので

                       

                      ここをこうしたら

                      もっと美味しくなるんじゃないのかな。と話した。

                       

                      でも

                      その当人に

                       

                      「否定」と取られてしまった。

                       

                       

                      僕は

                      自分の職業をひけらかすわけでも

                      自分の技術を見せびらかすわけでもなく

                       

                      パン屋さんとして

                      こうすれば。。と伝えたつもりなんだけど

                       

                      当人からすれば

                       

                      プロから

                      ダメだ。と言われたら

                       

                      そりゃ凹むよね。

                       

                      でも。

                       

                      僕は作るんなら

                      もっと良いものを作りたい。と思う。

                       

                       

                      スゴイよね。

                      上手だよね。と

                       

                      まあ アマチュアなんだから 

                      これでいいんじゃない。と接するのと

                       

                      次 作るのなら

                      ここをこうした方が、、と接するのと

                       

                      どちらが

                      プロとしての接し方なんだろうか。。

                       

                       

                      そして

                      その当人が上手だと褒める

                       

                      その友人の作るパンも

                      時々 SNSにあがってて

                       

                      あのパンをお手本にしちゃいけない。と

                      言った僕の言葉にも

                      びっくりしてたみたいで。。。

                       

                       

                      確かに

                      家庭での製パンには限界がある。

                       

                      プロじゃないんだから。。と

                      言われたら それまで。

                       

                      でも

                      大切なヒトに

                      大切な時間を使って作る 

                       

                      そのパンは

                      改良の余地があり

                      そこを変えれば もっと美味しくなる。とわかってるのに

                       

                      プロの僕が

                       

                      まあ アマチュアなんだから。。と見限ることの方が

                      もっと 相手にとって失礼だと思ってしまうのです。

                       

                       

                      でも

                      その子が

                      その後 不快な思いを抱いてたように見えて

                       

                      言わなきゃよかったな。。と反省しました。

                       

                       


                      パンを見る力はある程度あるんだけど

                      ヒトを見る力がまだまだ僕にはないのかもしれないですね。

                       

                      2017.11.07 Tuesday

                      題名の長いパン。

                      0

                        今日の定休日は

                         

                        今週末に

                        お渡しする

                        結婚式のお祝い飾りパンを作りました。

                         

                         

                        昨夜

                        21時くらいまで

                        あれこれ仕込み

                         

                        その生地を使って

                        作ったんですが

                         

                        これがまた

                        大変でして。。。

                         

                         

                        朝4時から作り始め

                         

                        焼きあがったのが 14時。。。

                         

                         

                        これを作る!!と決めた時

                         

                        奥さんが言いました。

                         

                        「ホントにやるの??」

                         

                        すかさず

                        「ホントにやるの!!」

                         

                        ・・・と言った手前

                        やめるわけにもいかず。。。

                         

                        途中

                        何度となく

                        やるの!!と言い放った自分を責め続けました(笑)

                         

                         

                        でも

                        やっぱり

                        こういうのが好きなんでしょうね。

                         

                        途中から時間を忘れ

                        必死に作ってました。

                         

                        おかげで

                        なかなか良いものが出来ました。


                        結婚する二人に見せるまでは

                        まだナイショなので

                        まだお見せするわけにはいきませんが

                         

                        題名は決まっています。

                         

                        " Are they gonna live happily ever after?  Of course,of course."

                         

                        という題名のパン。

                         

                         

                        ・・・題名  長っ!!

                         

                        というツッコミも

                        甘んじて受け入れますよ。

                         

                        だって

                        もう作っちゃったんだもん♪

                         

                        あー。

                        それにしても

                        疲れた。。

                         

                        晩御飯まで

                        少し仮眠させてもらいます。。。

                         

                        Calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << August 2018 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM