2019.04.06 Saturday

子供になぜか ちょくちょく話しかけられるんですけど。

0

    厨房でパンを作ってるとね。

     

    なぜだか

    子供がよく話しかけてくれる。

     

     

    それが

    結構

    厨房が

    忙しく

    ピリピリしてる時に限って。

     

    でも

    そのおかげで

    我に返れる。

     

    話かけてくれた子と

    いろんな話をして

    (初対面なので いろんな話が出来る)

     

    肩の力が抜けて

    またパン作りに向き合える。

     

     

    こんな僕は

     

    いろんな大人の方々に

    嫌われてるけど(笑)

     

    パンを買いに来てくれた

    子供たちには

    まだ 嫌われてないみたい(笑)

     

    明日も

    誰か

    話しかけてくれるかな〜。

     

     

    2019.04.04 Thursday

    49。

    0

      49歳に

      今日なりました。

       

      49ってね。

      びっくりですよ。

       

      でも

      この年まで

      大きな怪我や病気もせず

       

      一つの仕事をしてこれたのは

      今まで

      僕に携わって来てくれた方々のおかげ。

       

      もちろん

      両親と僕の家族も。

       

      さて

      これから

      家族でお祝いをしてくれるそう。

       

      幸せです。

      ありがとう。

      2019.03.20 Wednesday

      ピースはここに。

      0

        昨日

        大学の友達から

        メールが届いた。

         

        なんだろう?と思って見たら。

         

        大学時代

        僕が

        かわいがっていた

        後輩が亡くなった。とのメール。

         

         

        言葉が出てこない。

         

        知らせてくれた

        友人も辛いだろうけど

         

        そんなこと

        急に言われても。。という想いと

         

        つい

        この前

        メールで話したばかりだけど。という想いと

         

        なんで

        僕よりも

        若い彼が。という想いと。

         

         

        考えがまとまらず

         

        昨夜は寝られませんでした。

         

         

         

        僕の奥さんと出会った

        ツタヤというレンタルビデオ屋さんで

        彼も一緒にアルバイトしててね。

         

         

        バイトの帰り

        夜中に

        「飯 食いにいくか?」と聞くと

         

        すごい笑顔で

        「はい!」と答えてくれてね。

         

        一年くらい前に

        フェイスブックで僕を見つけてくれて

         

        友達申請してくれてね。

         

        北海道に帰って来た時は

        一緒に飲みに行きましょうよ。と

         

        誘ってくれてね。

         

         

         

        今から

        20年以上も前だから

        記憶が定かではないけれど

         

        確か

        KANが好きだったような。

         

        だから

        今日の仕事は

        一日中

        KANを聴いてました。 

         

         

        今の

        僕に

         

        彼の記憶があるのなら

         

        彼もまた

        今の僕を形作る

        大切なピース。

         

        亡くなったからこそ

        このピースを

        もっと大切に。

         

        そして

        このピースをなくさないように。

         

         

        アビ。

        ありがとう。

         

        また

        「生きる」ということを学んだよ。

         

        お前のピース。

        大事にするからな。

        2019.02.22 Friday

        覚悟。

        0

          今週の月曜日。

           

          あこうぱんでのパン教室を終えた後

           

          今度の春に高校三年生になる息子が

          通う塾での説明会があり

           

          息子と二人で参加してきました。

           

          僕と話す時の息子は

          まだまだ 子供を感じさせてくれるのですが

           

          他の大人に接する息子を見る機会というのは

          なかなかなくって

           

          その受け答えの大人感に

          なんだか

          嬉しかったのと寂しかったのと。

           

          それで

          気付いたのが

           

          彼の覚悟。

           

          自分の将来は

          自分で決める。

           

          子供の時から

          彼に言い聞かせて来たことが

           

          ようやく

          彼に伝わったような気がしました。

           

           

          未来は

          どこか別の場所に用意されてるもの。

           

          ではなく

           

          未来は

          今 この場所に自分で作り上げるもの。

           

           

          頑張れ!!

           

          2019.01.27 Sunday

          Everything could be youe chance.

          0

            今日のタイトル。

             

            出会ったステキな言葉。

             

            良い方向に向かいそうな時だけが

            チャンスではない。ということは

            48年も生きてると分かる。

             

             

            実は

             

            どうしよう。。。

            と 不安いっぱいで

            現状では乗り越えられないような

             

            そんな決断を迫られるような時こそ

            チャンスなんだと。

             

            もっと

            大きく言うと

             

            自分の周りにある

            全てが

             

            チャンスに

            つながるかもしれない。

             

            オーブンを掃除しながら

            聞いてた曲から

            勇気をもらった。

             

             

            努力を惜しまず

            謙虚に

            そして

             

            自分の弱さから目をそらさず。

             

             

            今直面してる大きな壁。

             

            なんとしても

            乗り越えたいな。

            2019.01.23 Wednesday

            自分次第。

            0

              生きていれば

              そりゃいろんなことがあるよ。

               

              良いことも

              悪いことも。

               

              でも

              そこに意味なんて

              持たせなくていい。

               

              自分自身が

               

              良いことだと

              思ったんだから。

               

              悪いことだと

              思ったんだから。

               

              必要なのは

              その先。

               

              どうしていきたいか?だと思う。

               

              全ては

              自分次第。

               

               

              今日

              ちょっと大変なことがあって

              自分へのエールを書いてみました。

              2018.12.24 Monday

              メリクリ。

              0

                なんやかんやと

                書きたいこと

                山積みなんだけどなぁ。

                 

                子供の頃

                クリスマスは

                プレゼントを楽しみにしてて。

                 

                大学になったら

                クリスマスは

                ただただ スケベな自分がいて(笑)

                 

                社会人になったら

                必死でクリスマス商戦に乗る自分がいて。

                 

                子供が産まれたら

                ただただ 子供を喜ばせたい自分がいて。

                 

                そして

                子供が大きくなり出した今。

                 

                改めて

                奥さんに何か プレゼントしたい。と思う自分がいて。

                 

                明日の定休日。

                何かと仕事をしなきゃいけないけれど

                 

                その中でも

                彼女との時間を大切に

                クリスマスを過ごすことにしよう。

                 

                merry christmas!

                 

                2018.12.01 Saturday

                プレゼント。

                1

                あれやこれやで

                もう12月!

                 

                今日も奥さんとパンを配達しながら

                 

                もう12月だね。と話をしたんだけど

                 

                こういう話を

                あと何回出来るんだろう。。と考えたら

                 

                こういう

                どうということのない会話も

                愛おしく

                 

                彼女との

                日々を大事にしなきゃ。と思うと同時に

                 

                こういう会話も

                僕にとっては

                かけがえのない彼女からのプレゼントなんだなぁ。と思うのです。

                 

                 

                20年以上

                僕の横に居続けてくれるからこそ

                見せてあげられる

                 

                僕にしか出来ない。

                それでいて

                 

                彼女にだけ プレゼント出来るもの。

                 

                そんなものを

                今年のクリスマスはプレゼント出来たらなぁ。。。と

                 

                そんなことを想う時間も

                 

                彼女からのプレゼントなんだろうなぁ。

                2018.11.03 Saturday

                手を合わせて。

                1

                昨日

                友人から

                 

                僕の知ってる方が亡くなったと聞いた。

                 

                その方は

                あこうぱんの

                配達先で勤務されていて

                 

                会う度

                丁寧に接してくれて

                すごく感じの良い方でした。

                 

                奥さんも知っていて

                確か

                子供さんもいらっしゃったと思う。

                 

                その配達先とは

                もう3年ほど前に

                取引が無くなり

                 

                そこからは

                お会いしていないけれど

                 

                聞いた瞬間

                血の気が引いた。

                 

                 

                むごいね。

                つらいね。

                 

                そして

                かなしい。

                 

                 

                もう何年も会ってない方なのに

                 

                これだけ 

                ココロが辛くなるってことは

                 

                また

                この方にも

                支えていただいていたんだな。って思う。

                 

                 

                 

                これが

                現実。

                 

                見なければいけない現実。

                 

                残された

                家族のことを想うと

                 

                ココロがはちきれそうになる。

                 

                でも

                僕の出来ることは

                パンを作ること。

                 

                いつか

                その家族が

                 

                パンが食べたい。と思ってくれた時に

                 

                笑顔で

                「どうぞ。」と言えるよう

                頑張るしかない。

                 

                 

                ココロがざわつく。

                でも

                残された家族のことを想い

                手を合わせよう。

                2018.10.29 Monday

                鼻血。

                1

                この前のこと。

                 

                あわただしく仕事をして

                11時までに納品のパンを

                配達の車に乗せ

                 

                あわてて

                車のハッチバックを閉めたら

                 

                途中にモノがあり

                 

                閉まりかかったハッチバックがそこに当たり

                跳ね返って 僕の顔面を強打しました。

                 

                一瞬

                何事が起きたのか?わからなくなり

                目の前が真っ暗になって

                 

                気付いたら

                うめき声をあげて

                しゃがみこんでたみたい。

                 

                その声を聴いた

                うちの奥さんが 外に出て来て

                血まみれの僕を見て

                 

                大丈夫??と言ってくれた声で

                我に返り

                 

                見ると

                鼻血が大量に出てました。

                 

                鼻を強打して

                鼻の中を切ったらしく

                 

                その事故から

                2週間近くたった今も

                鼻血が出ています。

                 

                でね。

                その鼻血まみれの時に

                 

                最悪やわーとは思わず

                瞬時に思えたんです。

                 

                これが

                うちの奥さんじゃなくてよかった。って。

                 

                これが

                うちのスタッフじゃなくてよかった。って。

                 

                僕で大正解だったんだって。

                 

                 

                ハッチバックの閉まる場所に

                モノを置いたスタッフを責めることも出来ました。

                 

                でも

                そのスタッフもわざと置いたわけじゃない。

                 

                もしかしたら

                そのスタッフ自身がケガをしてたかもしれない。

                 

                 

                ちゃんとやれよ!と叱責するシェフではなく

                大丈夫。みんながケガしなくてよかったよ。と言えるシェフで

                自分自身がホッとしてる(笑)

                 

                いや

                ふだんの仕事の中での

                危険な行為や仕事を見つけたら

                ちゃんと注意しますよ。

                 

                ただね。

                血まみれになって

                怪我した後で

                 

                その血まみれのヒトに

                叱責されたら

                 

                もう後悔とかのレベルを超えちゃってるでしょ(笑)

                 

                 

                自分がこれだけ頑張ってるんだから

                みんなも頑張りなさい。と言うシェフではなく

                 

                自分のことは横に置いておいて

                よく頑張ってるね。と伝えられるシェフでいたいな。と思うし

                 

                みんながケガするくらいなら

                僕がケガしてよかったよ。と血まみれで笑えるシェフでいたいな。

                 

                まあ

                未だに鼻血が出てるってことは

                僕のカラダは 

                僕のカラダも大切にしてよ!って怒ってるんだろうけど(笑)

                Calendar
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                282930    
                << April 2019 >>
                PR
                Selected Entries
                Categories
                Archives
                Recommend
                Links
                Profile
                Search this site.
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered by
                30days Album
                無料ブログ作成サービス JUGEM