2018.11.03 Saturday

手を合わせて。

0

    昨日

    友人から

     

    僕の知ってる方が亡くなったと聞いた。

     

    その方は

    あこうぱんの

    配達先で勤務されていて

     

    会う度

    丁寧に接してくれて

    すごく感じの良い方でした。

     

    奥さんも知っていて

    確か

    子供さんもいらっしゃったと思う。

     

    その配達先とは

    もう3年ほど前に

    取引が無くなり

     

    そこからは

    お会いしていないけれど

     

    聞いた瞬間

    血の気が引いた。

     

     

    むごいね。

    つらいね。

     

    そして

    かなしい。

     

     

    もう何年も会ってない方なのに

     

    これだけ 

    ココロが辛くなるってことは

     

    また

    この方にも

    支えていただいていたんだな。って思う。

     

     

     

    これが

    現実。

     

    見なければいけない現実。

     

    残された

    家族のことを想うと

     

    ココロがはちきれそうになる。

     

    でも

    僕の出来ることは

    パンを作ること。

     

    いつか

    その家族が

     

    パンが食べたい。と思ってくれた時に

     

    笑顔で

    「どうぞ。」と言えるよう

    頑張るしかない。

     

     

    ココロがざわつく。

    でも

    残された家族のことを想い

    手を合わせよう。

    2018.10.29 Monday

    鼻血。

    0

      この前のこと。

       

      あわただしく仕事をして

      11時までに納品のパンを

      配達の車に乗せ

       

      あわてて

      車のハッチバックを閉めたら

       

      途中にモノがあり

       

      閉まりかかったハッチバックがそこに当たり

      跳ね返って 僕の顔面を強打しました。

       

      一瞬

      何事が起きたのか?わからなくなり

      目の前が真っ暗になって

       

      気付いたら

      うめき声をあげて

      しゃがみこんでたみたい。

       

      その声を聴いた

      うちの奥さんが 外に出て来て

      血まみれの僕を見て

       

      大丈夫??と言ってくれた声で

      我に返り

       

      見ると

      鼻血が大量に出てました。

       

      鼻を強打して

      鼻の中を切ったらしく

       

      その事故から

      2週間近くたった今も

      鼻血が出ています。

       

      でね。

      その鼻血まみれの時に

       

      最悪やわーとは思わず

      瞬時に思えたんです。

       

      これが

      うちの奥さんじゃなくてよかった。って。

       

      これが

      うちのスタッフじゃなくてよかった。って。

       

      僕で大正解だったんだって。

       

       

      ハッチバックの閉まる場所に

      モノを置いたスタッフを責めることも出来ました。

       

      でも

      そのスタッフもわざと置いたわけじゃない。

       

      もしかしたら

      そのスタッフ自身がケガをしてたかもしれない。

       

       

      ちゃんとやれよ!と叱責するシェフではなく

      大丈夫。みんながケガしなくてよかったよ。と言えるシェフで

      自分自身がホッとしてる(笑)

       

      いや

      ふだんの仕事の中での

      危険な行為や仕事を見つけたら

      ちゃんと注意しますよ。

       

      ただね。

      血まみれになって

      怪我した後で

       

      その血まみれのヒトに

      叱責されたら

       

      もう後悔とかのレベルを超えちゃってるでしょ(笑)

       

       

      自分がこれだけ頑張ってるんだから

      みんなも頑張りなさい。と言うシェフではなく

       

      自分のことは横に置いておいて

      よく頑張ってるね。と伝えられるシェフでいたいな。と思うし

       

      みんながケガするくらいなら

      僕がケガしてよかったよ。と血まみれで笑えるシェフでいたいな。

       

      まあ

      未だに鼻血が出てるってことは

      僕のカラダは 

      僕のカラダも大切にしてよ!って怒ってるんだろうけど(笑)

      2018.10.27 Saturday

      お金で協賛って?

      0

        最近

        いろんな

        協賛金をお願いされる。

         

        協賛金って

        字のごとく

         

        賛同して協力するのに

        お金を出しますよ。ということですよね。

         

        誰もあまり見ないであろう

        パンフレットに名前を載せますんで

        お金ください。

         

        って見ず知らずの人に

        僕ならお願い出来ないなぁ。

         

        まあ

        これも

        その団体から見れば

        作業の一つなのかもしれないけれど

         

        その行為はよくよく考えて

        行動してほしいな。って思う。

         

         

        僕は

        みなさんご存知の通り

         

        ややこしい性格なんで

         

        賛同して協力しますよ。という想いを持ったら

         

        お金出して 終わりなんてことはしません。

         

        とことん

        応援するし

         

        そもそも

        お金で済まそうなんて考え自体が

        協力ではない。と考えてるんでね。

         

        この前も

        地元の大学生が

         

        かるーく

        おねがいしまーす。

         

        みたいな感じで来て

         

        バチコーンっとあれこれ言ったら

        プリプリふてくされて帰りました(笑)

         

         

        そろそろ

        地元のいろんなお店に

        協賛金を募るってのに

         

        誰か担当を決めて

        協賛金を集める。。っていう行為

        辞めたらいいのに。

         

        自分たちが

        やろうとしてることを

        相手に伝え

         

        そこにお金が必要ならば

        なんとか

        自分たちで

        自分たちの想いをカタチにするべきなんだと思うんですけどね。

         

         

        間違ったこと

        言ってるんかなぁ。。僕。

        2018.10.26 Friday

        必要とされてるって嬉しい。

        0

          最近

          更新が滞ってるのは

           

          先週から

          夕飯を食べた後

           

          中学3年の娘の数学を見ているから。

           

          娘は進学校に通ってるので

          中三で高校一年の数学

          いわゆる 数気鬚笋辰討い泙后

           

          基本

          僕ら夫婦は 子供の勉強に関して

           

          あれこれ口を出さないようにしています。

           

          無理に勉強させても

          続かないだろうし

           

          社会人になってからも

          勉強は続き

           

          その時

          たぶん 僕たちはそばにいないんでね。

           

          自分でやることの意味に気付き

          自分で学ぶ姿勢を

          自分で付けて行ってもらいたい。

           

          そう思っています。

           

          ただ

          今回は

          娘が泣きを入れてきました。

           

          数学がわからないから

          塾に通いたい。

           

          僕はそれもありなんだとは思うけど

           

          環境を変えただけで

          自分の姿勢なんて変わるわけもなく

           

          そのことを学べるだけでもいいかな。。と思ってたんだけど

           

          うちの奥さんが

          思いもよらないことを口にしました。

           

          「お父さんに教えてもらえばいいじゃない。」

           

           

          正直

          嬉しかった。

           

          確かに

          僕は数学が得意で

          数気らいなら 教えられる。(はず。。)

           

          それを

          理解したうえで

           

          奥さんは僕を信頼して選んでくれたんだからね。

           

          しかも

          相手は

          自分の命よりも大切な

          自分の娘ですからね。

           

          娘も娘で

           

          じゃあ お父さんに教えてもらう。と

          すんなり 了承してくれてね。

           

           

          だから

          この前の休日

          本屋さんで吟味して

          参考書と問題集をあれこれ買ってきて

           

          毎日1時間。

          ちょっと短いけれど

          彼女と頑張っています。

           

          そのおかげで

          毎夜

          睡眠時間が4時間を切りますが

           

          どんどんと

          接する時間の減っていく娘と 

           

          数学を教えるというカタチではあるけれど

          時間を共有できることに

          感謝しなきゃな。

           

           

          で。

          昨日

          塾から帰って来た うちの高2の長男が

           

          「おっ!勉強してる!」と言いながら

          帰ってきました。

           

          彼は 遅い晩御飯を食べながら

          僕の奥さんに尋ねました。

           

          「なぁ なぁ なんで塾に行かずに お父さんが教えてんの?」って。

           

          僕は 娘に教えながら

           

          「そりゃ 俺のことをうちの女子が信頼してるからやろ。。」

          と ココロの中で思ってたら

           

          うちの奥さんが言いました。

           

          「だって お金 かからんやん♪」って。

           

          それを聞いたうちの娘が

           

          「タダやで♪」って。(lll ̄□ ̄)ガーン!!

           

           

          うん。

          明日も頑張ろ。

          2018.10.17 Wednesday

          古民家 tunagu カフェ

          0

            昨日のお休みに

            奥さんと一緒に

             

            コーヒー講座に参加させてもらいました。

             

            僕は

            一般男性のように

             

            お酒もたばこもしませんし

            夜も出歩いたりしません。

             

            が。

            コーヒーは大好きで

             

            必ず

            一日に5杯くらいは飲みますし

             

            お休みの日には

            コーヒーを淹れて飲むだけでなく

             

            買い物した先でも

            必ずといっていいほど

            コーヒーを飲みます。

             

            僕の中では

             

            コーヒー大好き。

             

            と自信を持っていたんですが

             

            昨日

            飲んだコーヒーで

            人生観が変わるくらいの衝撃を受けました。

             

            圧倒的と言う言葉がぴったりくるくらいのおいしさと香り。

             

            その後に続く 心地よい長い余韻。

             

            知った気でいた世界に

            もっと素晴らしい世界が

            その奥にあったんだ!という喜びで

             

            昨日は もう一日 興奮しっぱなし。

             

             

            でね。

             

            そんなコーヒーが

            明日から

            飲めるカフェが出来ます。

             

             

            あのね。

             

            言っておきますが

            カフェの告知だから

            前振りのように 大げさに言ってたんじゃないですよ。

             

            ここのカフェで

            あこうぱんのパンを使ってくれるから

            前振りのように 大げさに言ってたんじゃないですよ。

             

             

            本当に美味しいんです。

             

            まあ

            一度 騙されたと思って行ってみるといいです。

             

            必ず ハッピーになるから。

            僕が 保障します。

             

             

            場所は

            あこうぱんから徒歩5分ほどにある

             

            古民家をリノベーションして作った

            古民家tunaguさん。

             

            毎週 木曜日、金曜日の

            朝10時から14時まで。

             

            コーヒーだけだと400円

            パンとゆで卵が付いて500円。

             

            コンビニコーヒーが

            あちこちの喫茶店をなぎ倒していく中

             

            このコーヒーは400円だと絶対に安い!!

             

            いや本当に。

             

            こう書いてる間にも 飲みたくなってきましたもん。

             

            明日 飲みにいこうっと。

             

            みなさんも

            ぜひ 足を運んでみてください。

             

            2018.10.14 Sunday

            ワクワク ドキドキ ソワソワ。

            0

              明日の定休日は

              朝から パン教室を行います。

              昼から 夜のイベントの仕込みをして

               

              夜は 

              パンを食事のシーンに落とし込むことに専念する

               

              そのことを念頭に置いた

              イベントを行います。

               

              もちろん

              その横には 美味しいワインも。

               

              ワクワクの反面

              ドキドキもあるし

               

              ソワソワもある。

               

              でも

              このいろんな要素が

              僕をまたひとつ 成長させてくれるんだとも思う。

               

              仕事は

              自分を磨くもの。

               

              そして

              磨いた自分で

               

              まだ見ぬ誰かではなく

              僕の周りの人を笑顔にするんだ。

               

              明日も頑張ろう。

              2018.10.13 Saturday

              頑張れ 俺。

              0

                なんやらかんやらで

                バタバタ毎日が過ぎていきます。

                 

                それを理由にするわけではないけれど

                ここんところ

                こども食堂さんに参加出来ていない。

                 

                 

                やるべきこと

                頂いたお仕事

                これからのこと

                 

                どれも大事。

                 

                 

                今の貧困児童に何か出来るのは

                今の貧困児童の現状を作り出したのは

                 

                その児童の親なのかもしれない。

                 

                でも

                 

                その波を覆すことが出来得るのは

                僕等 飲食なんだと思う。

                 

                もちろん

                僕等 飲食だけで解決できるとは思っていないけれど。

                 

                それでも

                この現状を我が事のように

                頑張る友人が居て

                 

                僕は そこにダイレクトに

                お手伝いすることが出来るのに。

                 

                こども食堂の方々は

                 

                いいんですよ。

                 

                と 言ってくださる。

                 

                僕は その言葉に甘えちゃいけないんだと思う。

                 

                 

                この今の社会の貧困を作り上げたのは

                僕じゃない。

                 

                でも。

                 

                もしかしたら

                僕の努力が足りず

                 

                少なからず

                お腹を空かせた子供が

                僕らの街に居るとしたら。

                 

                僕は

                もっと 頑張るべきなんだ。

                 

                頑張れ

                俺。

                 

                プロなんだろ?

                2018.10.04 Thursday

                学ぼう。

                0

                  ありがたいことに

                  赤穂市の観光課から

                   

                  来年からの観光3年計画の

                  戦略会議に参加させてもらうことになりました。

                   

                  なんで

                  パン屋さんが?という想いもありましたが

                   

                  頼まれごとは試されごと。

                   

                  何事も勉強だと言い聞かせ

                   

                  依頼を受け

                   

                  昨日 午前の仕事を終わらせ

                  お昼から夕方まで参加させてもらってきました。

                   

                  正直なところ

                   

                  今まで

                  そんな大それた所に

                  しかも戦略会議だなんて

                  出席したこともなく(笑)

                   

                  パン屋のおっさんの何を求められているのか?

                  そこばかり 気にして 出席したんですが

                   

                  出席してみるとね。

                  作業着は僕だけ(笑)

                   

                  でも

                  いろんなジャンルの民間の方々と

                  いろんな課の市役所の方々が総勢20人くらいかな。

                   

                  議長さんは

                  じゃらん出身のすごいやり手のプロデューサーさん。

                   

                  自分に何が出来るんだろう?という疑問を払拭できず

                  会が始まり

                   

                  そのプロデューサーさんのお話しを聞いていくにつれ

                   

                  あっ!と気付いたんです。

                   

                  これは

                  観光課の方が

                  パン屋の僕に意見を求めてるのではなく

                   

                  学びなさい。と

                  学びの場を提供してくれてるんだって。

                   

                  もうね。

                  おもしろくって

                  おもしろくって

                  あっという間の3時間。

                   

                  会が終わり

                  役所の方々が

                   

                  お忙しいのに

                  来て頂き。。。と お礼なんか言ってくれるもんだから

                   

                  言い返しました。

                   

                  こんな素敵な学びの場に参加させていただき

                  ありがとうございます!って。

                   

                  この3時間の会議が

                  あと4回あります。

                   

                  次回は10月中旬。

                   

                  学ぼう。

                   

                  そして

                  僕が この時

                  ココロ動かされたその感動を

                  感謝に変えて 僕の出来ることを考えよう。 

                   

                  2018.09.30 Sunday

                  僕が本当に大切にしたいもの。

                  0

                    昨日は 夕方から

                    中学 高校の同級生が5人

                    赤穂に来てくれて

                     

                    さくらぐみさんで一緒に晩御飯を食べました。

                     

                    お医者さんもいれば

                    中学で教頭先生をしてるのもいれば

                    ブラジルでDAISO JAPANの社長をしてるのもいれば

                    (今回 彼が帰国してくるのをきっかけに 女医さんが企画してくれたんです。)

                     

                    高校卒業してから

                    30年ですよ。

                     

                    20代や30代での同窓会なら

                    同級生の秀でた部分に

                    嫉妬したり、羨んだりしたんだろうけど

                     

                    今は違いました。

                     

                    自分の人生というものに対して

                    自分は 何を一番大切にしているのか?

                     

                    人を見ることで

                    自分を見ることが出来るようになってました。

                     

                    で。

                    僕は確信したんです。

                     

                    僕という人間を

                    こそぎ落として

                    最後に残る芯の部分は

                    何なのか?

                     

                    お金?

                    地位?

                    仕事?

                    見た目?

                    プライド?

                    センス?

                    才能?

                     

                    どれも違います。

                     

                    僕の本当に大事にしたいもの。

                     

                    それは

                    僕の奥さんでした。

                     

                    また

                    この手の話か。。と思われてもかまわない。

                     

                    だって

                    本当にそうだから。

                     

                    僕の本当に大切なもの。

                    僕が本当に大切にしたい人。

                     

                    それが イコールで結ばれたことが

                    本当にうれしい。

                     

                    寝不足満開だけど

                    いい同窓会でした。

                     

                     

                    さあて

                    明日の朝は 

                    AM5時から 花岳寺さんでパン教室。

                    その後

                    AM9時から あこうぱんのパン教室。

                     

                    気合入れていこう。

                     

                    2018.09.26 Wednesday

                    出来ない理由を探さない。

                    0

                      こんなに

                      書いてないのに

                      毎日見てくれてる方が40人もいらっしゃる。

                       

                      書こうと思えば書ける。

                       

                      けど

                      書けないのは

                      やはり 自分の中でわだかまりがあるからなんだろう。

                       

                      でも

                      この前

                      ステキな言葉に出会いました。

                       

                       

                      出来ない理由を探さない。

                       

                       

                      そんな言葉との出会いの後

                       

                      昨日

                      出かけた先の会社で

                       

                      僕の尊敬する方から

                       

                      ブログ

                      なかなか

                      書けずにいるんですね。と

                       

                      言葉をかけてもらった。

                       

                      その後

                      必死に

                       

                      出来ない理由を探す自分に気が付き

                      言葉が返せなくなった。

                       

                      これもまたチャンス。

                       

                      前に足を一歩踏み出せるよう

                      背中を押してくれる人がいる。

                       

                      その人の気持ちに応えたい。

                       

                      それだけでいいじゃない。

                       

                      今の想いを

                      言葉に変えていく

                      このブログを

                      また始めていこう。

                       

                      出来ない理由を探すことなく。

                       

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM