2019.02.04 Monday

働き方。

0

    働き方。って一体何なんだろう?

     

     

    めちゃくちゃ

    やることだらけの先々週から

    ずっと考えてる。

     

     

    というのも

    先々週 労働基準局さんの指導を受けました。

     

    今更

    国の方針にどうこういうつもりはありません。

     

    ただ

     

    人のふり見て我がふり直せ。

     

    と言う言葉があるように

     

    こんな働き方の大人にはなりたくないな。というような

    働き方が 今 求められてる 働き方に見えて仕方ない。

     

    僕が

    尊敬する働き方は

     

    攻めの働き方。

     

    人よりも早く出勤し

    人の仕事を見て覚え

     

    その人が困ってたり 大変な時は

    すぐに助けられる。

     

    空いた時間は 次のステップのために使い

    必ず 明日を楽しみに待てるような 種 をひとつ 蒔いておく。

     

    これは指示されての行動ではなく

    自分で考え 自分の意志がそこに 存在している。

     

     

    でも

    今は 違う。

     

    早く出勤してはいけない。

     

    休憩時間を1時間取らせるために

    社外に出したり 機械を止めたりする。

     

    週40時間を超えないよう

    経営者は

    徹底した管理をしていく。

     

     

     

    働いてるみなさん。

     

    これって

    働き方ですか?

     

    働かされ方じゃない?

     

     

    働き方改革なんて

    言葉 最近 よく聞くけど

     

    なんか しっくりこないのは

     

    そこに

    「意志」が存在してないから。

    のような気がしてならない。

     

    将来

    自分のお店を持ちたい。と願う子が

     

    こんな働き方で

    独立を目指し

     

    「修業しました。」と言えるんだろうか?

     

    その後

     

    1人で経営出来るんだろうか?

     

    そして

    そんなお店に

    人は足を運ぶんだろうか?

     

     

    2019.01.29 Tuesday

    やればわかる。

    0

      毎月

      僕は パン教室を3回。

       

      企業さんから依頼された月は 4回

       

      パン教室を主宰しています。

       

      パン屋さんなんだから

      パン教室くらい出来るだろ?

       

      いやね。

      それがそうでもないんですよ。

       

      だって

      周りを見てくださいよ。

       

      ケーキ屋さんがケーキ教室してる?

      和食屋さんがお料理教室してる?

      製材所が木工教室してる?

       

      もちろん

      僕の住んでる街 赤穂の近辺でも

      パン屋さんがパン教室してるなんて

      あまり聞かない。

       

      なかなか

      難しいんですよ。

       

      3時間という枠の中に

      落とし込んで

      お客さんに納得して帰ってもらえるのって。

       

      僕が

      今 これだけパン教室を抱えてるのに

      理由が2つあります。

       

      一つは

      パンという文化をわが街赤穂に根付かせたいという想い。

       

      もう一つは

      あこうぱんで働いてくれる子たちにも

      学ぶ機会を作ってあげたい。という想い。

       

       

      で。

      今年一発目のパン教室は

      今までやったことのない

       

      一日で午前と午後とに

      同じプログラムの教室を2回行う。

       

      これにチャレンジしてみました。

       

      もし

      これが成功すれば

      僕の一カ月の中でのお休みが一日増えることになるし

       

      効率もいい。

       

      で。

      やってみました。

       

       

       

      ・・・

       

      大成功ですっ!!!

       

      すごくいい教室が出来ました。

       

       

       

      ・・・が。

       

      しんどさが ハンパない!!

       

      朝3時から準備を始め

      午前と午後の教室の合間の30分で昼食を済ませ

      終わったのが18時過ぎ。

       

      もうね。

      ヘロヘロです。。。

       

      そして

      今日。

       

      朝から企業さんからの依頼のパン教室。

      過去最大の20人相手の教室で

      聞けば まだキャンセル待ちが10人もいるだとか。。で。

       

      気持ち

      切り替えて

      がんばらなきゃね。

       

      でも

      これは やってみたからわかること。

       

      やらなきゃ

      絶対にわからなかったと思う。

       

      これを

      教訓に

       

      なんでも

      まずは やってみよう。

       

      そして

      いろんな わかる を見つけよう。

       

      それじゃ

      今日のパン教室

      行ってきます!

      2019.01.27 Sunday

      Everything could be youe chance.

      0

        今日のタイトル。

         

        出会ったステキな言葉。

         

        良い方向に向かいそうな時だけが

        チャンスではない。ということは

        48年も生きてると分かる。

         

         

        実は

         

        どうしよう。。。

        と 不安いっぱいで

        現状では乗り越えられないような

         

        そんな決断を迫られるような時こそ

        チャンスなんだと。

         

        もっと

        大きく言うと

         

        自分の周りにある

        全てが

         

        チャンスに

        つながるかもしれない。

         

        オーブンを掃除しながら

        聞いてた曲から

        勇気をもらった。

         

         

        努力を惜しまず

        謙虚に

        そして

         

        自分の弱さから目をそらさず。

         

         

        今直面してる大きな壁。

         

        なんとしても

        乗り越えたいな。

        2019.01.23 Wednesday

        自分次第。

        0

          生きていれば

          そりゃいろんなことがあるよ。

           

          良いことも

          悪いことも。

           

          でも

          そこに意味なんて

          持たせなくていい。

           

          自分自身が

           

          良いことだと

          思ったんだから。

           

          悪いことだと

          思ったんだから。

           

          必要なのは

          その先。

           

          どうしていきたいか?だと思う。

           

          全ては

          自分次第。

           

           

          今日

          ちょっと大変なことがあって

          自分へのエールを書いてみました。

          2019.01.15 Tuesday

          グワーッとドワーッとババーン。

          0

            うちのスタッフの

            チエちゃんが言いました。

             

            今日はお客さんがたくさん来ました。と

            後からは 言えるよね。

             

            でも

            今日はお客さんがたくさん来るはず。と

            たくさんのパンを作って

            お客さんを待つのは

             

            正直怖いよね。

             

            その通りです。

             

            ましてや

            お客さんの流れがパタリと止まり

             

            販売スタッフが暇そうにしてそうもんなら

             

            経営者である僕は

            正直

            気が気じゃありません(笑)

             

            今回の3連休

            正直

            朝10時半くらいまで

             

            かなり のんびりムードでした。

             

            そこから

            グワーッとなって

            ドワーッとなって

            ババーンとなって(笑)

             

            でもね。

             

            ありがたいです。

             

            いっぱいパン屋さんあるのにね。

             

            今日は ゆっくりしておこう。

             

            じゃないと

            来週から月末まで

             

            グワーッとなって

            ドワーッとなって

            ババーンとなる予定なので。。。

             

             

            2018.12.24 Monday

            メリクリ。

            0

              なんやかんやと

              書きたいこと

              山積みなんだけどなぁ。

               

              子供の頃

              クリスマスは

              プレゼントを楽しみにしてて。

               

              大学になったら

              クリスマスは

              ただただ スケベな自分がいて(笑)

               

              社会人になったら

              必死でクリスマス商戦に乗る自分がいて。

               

              子供が産まれたら

              ただただ 子供を喜ばせたい自分がいて。

               

              そして

              子供が大きくなり出した今。

               

              改めて

              奥さんに何か プレゼントしたい。と思う自分がいて。

               

              明日の定休日。

              何かと仕事をしなきゃいけないけれど

               

              その中でも

              彼女との時間を大切に

              クリスマスを過ごすことにしよう。

               

              merry christmas!

               

              2018.12.01 Saturday

              プレゼント。

              1

              あれやこれやで

              もう12月!

               

              今日も奥さんとパンを配達しながら

               

              もう12月だね。と話をしたんだけど

               

              こういう話を

              あと何回出来るんだろう。。と考えたら

               

              こういう

              どうということのない会話も

              愛おしく

               

              彼女との

              日々を大事にしなきゃ。と思うと同時に

               

              こういう会話も

              僕にとっては

              かけがえのない彼女からのプレゼントなんだなぁ。と思うのです。

               

               

              20年以上

              僕の横に居続けてくれるからこそ

              見せてあげられる

               

              僕にしか出来ない。

              それでいて

               

              彼女にだけ プレゼント出来るもの。

               

              そんなものを

              今年のクリスマスはプレゼント出来たらなぁ。。。と

               

              そんなことを想う時間も

               

              彼女からのプレゼントなんだろうなぁ。

              2018.11.08 Thursday

              どんどん来い!

              1

              僕の好きな漫画で

               

              ハイキューというのがある。

               

              バレーボールの漫画で

              息子が毎号買うので

              読ませてもらってるんだけど

               

              毎号 号泣してる(笑)

               

               

              その中でね。

               

              ピンチの中

              自分のところには

              ボールが来ないでくれ!と

               

              漫画の中の登場人物たちは思うことなく

               

              自分のところに来い!

               

              そう思ってて

               

              そこがまた ステキだな。って思ってて。

               

              自分が学生時代

              僕は バスケットボールを中高大とやってて

              大学では、キャプテンをさせてもらってたんだけど

               

              正直

              どん欲なまでの、勝ちへの姿勢は持てず

               

              どちらかというと

              早く終わればいいのに。と思う人間で。。。

               

              ピンチの時は

              誰か 代わりはいないのかな?ぐらいにしか思えなかったし。

               

               

              でもね。

              今は違う。

               

              一番苦しい部分は 僕に持って来い!と思えるし

              困ったら 僕にやらせてくれ!と思うし

               

              尊敬もあるんだけど

               

              自分よりもパンを美味しく作れる人と会うと

              なんだか ココロが妙にざわつく。

               

              ましてや

              うちの奥さんが

              どこかのお店のパンを食べて

               

              「美味しい」と言おうものなら

               

              キィー!!ってなる(笑)

               

              ごほん。

              いや

              こんな話をしようとおもったんじゃなくて(笑)

               

               

              今ね。

              いろんなお仕事を頂いてて

              もしかしたら キャパオーバ−なのかもしれない。

               

              昨日も

              シンガーソングライターさんのランチを任せてもらえることになった。

               

              でも。

               

              正直 こういうの嫌いじゃない。

               

              大変になれば なるほど。

              苦しくなれば なるほど。

               

              もっと来い!って思えるんです。

               

              自分がどこまでやれるか?

               

              そして

              この試練を乗り越えた先に

              自分は 何をつかむことが出来るのか?

               

              そして。

              どれだけのヒトに喜んでもらえるんだろうか?

               

              そこを想うと

              震えが来るほど

              嬉しくなる。

               

              もっと。

              もっと。

               

              今の自分に出来ることを

              今の自分を必要としてくれる人のためにしていきたいな。 

              2018.11.03 Saturday

              手を合わせて。

              1

              昨日

              友人から

               

              僕の知ってる方が亡くなったと聞いた。

               

              その方は

              あこうぱんの

              配達先で勤務されていて

               

              会う度

              丁寧に接してくれて

              すごく感じの良い方でした。

               

              奥さんも知っていて

              確か

              子供さんもいらっしゃったと思う。

               

              その配達先とは

              もう3年ほど前に

              取引が無くなり

               

              そこからは

              お会いしていないけれど

               

              聞いた瞬間

              血の気が引いた。

               

               

              むごいね。

              つらいね。

               

              そして

              かなしい。

               

               

              もう何年も会ってない方なのに

               

              これだけ 

              ココロが辛くなるってことは

               

              また

              この方にも

              支えていただいていたんだな。って思う。

               

               

               

              これが

              現実。

               

              見なければいけない現実。

               

              残された

              家族のことを想うと

               

              ココロがはちきれそうになる。

               

              でも

              僕の出来ることは

              パンを作ること。

               

              いつか

              その家族が

               

              パンが食べたい。と思ってくれた時に

               

              笑顔で

              「どうぞ。」と言えるよう

              頑張るしかない。

               

               

              ココロがざわつく。

              でも

              残された家族のことを想い

              手を合わせよう。

              2018.10.29 Monday

              鼻血。

              1

              この前のこと。

               

              あわただしく仕事をして

              11時までに納品のパンを

              配達の車に乗せ

               

              あわてて

              車のハッチバックを閉めたら

               

              途中にモノがあり

               

              閉まりかかったハッチバックがそこに当たり

              跳ね返って 僕の顔面を強打しました。

               

              一瞬

              何事が起きたのか?わからなくなり

              目の前が真っ暗になって

               

              気付いたら

              うめき声をあげて

              しゃがみこんでたみたい。

               

              その声を聴いた

              うちの奥さんが 外に出て来て

              血まみれの僕を見て

               

              大丈夫??と言ってくれた声で

              我に返り

               

              見ると

              鼻血が大量に出てました。

               

              鼻を強打して

              鼻の中を切ったらしく

               

              その事故から

              2週間近くたった今も

              鼻血が出ています。

               

              でね。

              その鼻血まみれの時に

               

              最悪やわーとは思わず

              瞬時に思えたんです。

               

              これが

              うちの奥さんじゃなくてよかった。って。

               

              これが

              うちのスタッフじゃなくてよかった。って。

               

              僕で大正解だったんだって。

               

               

              ハッチバックの閉まる場所に

              モノを置いたスタッフを責めることも出来ました。

               

              でも

              そのスタッフもわざと置いたわけじゃない。

               

              もしかしたら

              そのスタッフ自身がケガをしてたかもしれない。

               

               

              ちゃんとやれよ!と叱責するシェフではなく

              大丈夫。みんながケガしなくてよかったよ。と言えるシェフで

              自分自身がホッとしてる(笑)

               

              いや

              ふだんの仕事の中での

              危険な行為や仕事を見つけたら

              ちゃんと注意しますよ。

               

              ただね。

              血まみれになって

              怪我した後で

               

              その血まみれのヒトに

              叱責されたら

               

              もう後悔とかのレベルを超えちゃってるでしょ(笑)

               

               

              自分がこれだけ頑張ってるんだから

              みんなも頑張りなさい。と言うシェフではなく

               

              自分のことは横に置いておいて

              よく頑張ってるね。と伝えられるシェフでいたいな。と思うし

               

              みんながケガするくらいなら

              僕がケガしてよかったよ。と血まみれで笑えるシェフでいたいな。

               

              まあ

              未だに鼻血が出てるってことは

              僕のカラダは 

              僕のカラダも大切にしてよ!って怒ってるんだろうけど(笑)

              Calendar
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              2425262728  
              << February 2019 >>
              PR
              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Recommend
              Links
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM