2020.02.23 Sunday

この一瞬。

0

    連日忙しくさせてもらってます。

     

    今日もお客さんは いっぱい。

     

    パンも山盛り作ったのに

    16時には閉店。

     

    スタッフが帰った後も

    僕の仕事は続くので

     

    静かな厨房で

    奥さんと二人でコトコト仕事。

     

    先に仕事を終えた彼女に

    僕は

    「先にあがって ゆっくりしてて。」

     

    そう言うと

    彼女が

    「手伝うよ。」って。

     

    その後

    二人で明日の

    クロワッサンやら

    いろいろ作って。

     

     

    この一瞬なんだろうな。

     

    僕がこの世を去る時

    思い出す風景って。

     

    彼女は

    いつまでも彼女のままで

     

    いつでも綺麗。

     

    って思ってたら

    あっという間に仕事は終わり。

     

    残念。

     

    でも

    嬉しい時間でした。

     

    さて

    明日も頑張ろう。

    2020.02.21 Friday

    感覚。

    0

      今度の定休日に開催される

      パンの勉強会の宿題で

       

      悩みに悩んでいます。

       

      寝ても覚めても

      アタマから離れず

       

      小心者のもう一人の自分が

      ひたすら

      「どうするの?」

      「どうするの?」と聞いてきます。

       

       

      こういう時は

      深呼吸して

       

      自分の感覚を研ぎ澄ませます。

       

      小さな一滴の水が

      手のひらに落ちる。

       

      そのスローモーションを

      いつも

      ココロに思い浮かべるようにするんです。

       

      すると

      スーッとココロが澄んできます。

       

      うん。

      今日の試作も失敗したけど

       

      明日の試作は 成功する。

       

      そんな感覚を持って

      今夜は寝よう。

       

       

      明日が楽しみ。

       

       

       

      2020.02.20 Thursday

      明日というのは。

      0

        読んでる本で

         

        ドキッとする言葉に出会った。

         

        「明日は今日の続きではない。」

         

         

        だよね。

         

        明日 生きてる保障もないし

         

        明日 今日の続きが出来ると

        誰も確証なんて持てない。

         

         

        今日は今日という日を愛し

         

        明日

        もし目を覚ますことが出来たなら

         

        願わくば

         

        家族のため

        会社の仲間のため

        材料を届けてくれる人たちのため

         

        そして

        パンを買いに来てくれるお客さんのために

         

        働かせてもらいたい。

         

        そう願いながら

        今夜は寝ることにしよう。

         

         

         

        明日が楽しみだ。

        2020.02.19 Wednesday

        オンとオフ。

        0

          今日の題名。

           

          めちゃくちゃ苦手。

           

          僕には

          そういうスイッチがないような気がしてる。

           

          休みの日でも

          あれこれパンのことを考えて

           

          気が付けば

          奥さんに 相談してる。

           

          奥さんとはもう25年以上のお付き合いなので

           

          彼女の方も

           

          諦めてるのか?

          覚悟してるのか?

           

          うん。

          うん。と聞いてくれてる。

           

          ありがたい。

           

          仕事の話は家に持ち込まない。という人もいるし

          奥さんには相談しない。という人もいる。

           

          ずっと

          スイッチの入りっぱなしの僕からすると

           

          そんなのもったいない。

           

          そう思うのです。

           

          まあ

          彼女はどう思ってるか?わかりませんけど(笑)

           

           

          さあて

          夕飯の用意をしながら

           

          また パンの話を聞いてもらおう。

           

          2020.02.15 Saturday

          この人を笑顔に。

          0

            僕は 

            わが街 赤穂での貧困度合いなんて

            わからない。

             

            実際

            どの子が大変で。

            なんて なおさら。

             

            でも

            赤穂で行われてる こども食堂には

            パン屋さんとして 参加するようにしてる。

             

            これを

            会社のイメージだとか

            社会貢献だとか 言う人がいるけれど

             

            そういう人は

            たぶん 自分がそういう活動をする意味を

            そのように捉えてるから

            そう言うんであって

             

            僕は 全く持って

            そんな想いなどない。

             

            じゃあ

            なんで 参加してるのか?

             

            答えは いたってシンプル。

             

            喜んでもらいたいから。

             

            喜ばせる相手は

            こども食堂に参加してくれる子たち。というよりは

             

            主催してる方。

             

            主催してる方は

            いろんな方面から

             

            いろんなことを言われる。

             

            ほんとに 好き勝手言われる。

             

             

            それでも。 と立ち続ける

            その人に笑顔になってもらいたい。

             

            ただそれだけ。

             

            社会を変えたいとか

            貧困を救いたい。とか

             

            そんなこと

            僕には わからない。

             

            でも

            そんな僕にも

            一つだけ わかることがある。

             

            それは

            主催してる方が

            とても素敵なヒトだってこと。

             

            その昔

            僕の店が 全然売れず

            お金が無くて 困って

             

            どうしたらいいか?

            途方に暮れてた頃

             

             

            まこっちゃん

            お金なんかで 悩んだらあかん。

             

            お金なんて 所詮 紙切れや。

             

            そんな紙切れなんかで悩まず

             

            どうしたら

            いろんな人に喜んでもらえるか? 

             

            そこで悩みなさい。

             

             

            そう教えてくれたのが

            その方でした。

             

            テレビに出て

            お客さんが いっぱいの時

             

            頼んでもいないのに

            駐車場案内してくれたり

             

            僕の母が失明し

            父も入院しないといけない時

             

            僕の子供二人

            仕事の間 面倒見てくれたり

             

            ネットで

            僕の誹謗嘲笑が ひどかった時

            サイバー警察に連絡してくたり(笑)

             

             

            今のこども食堂に至るまで

            いろんなことがあり

             

            その苦労を全部知ってるわけじゃないけれど

            そうとう苦労を重ねてこられたと思う。

             

            だから

            僕は この人を笑顔にしたくて

            参加させてもらってる。

             

            これが

            正解か?どうかわからないけど

             

            僕は これでいいと思ってる。

             

            その人を笑顔に出来ないのに

             

            まだ見ぬ誰か なんて

            絶対に笑顔になんて出来ないだろうから。

             

            今までの恩返しもあるけれど

             

            これからも

            応援していきたい。

             

            それが

            その人からもらった

            ステキな言葉の続きだと信じて。

             

             

            2020.02.14 Friday

            今日は何の日?

            0

              言わずと知れた

               

              モテない男子には

              苦痛でしかない

              今日という日。

               

              学生時代

              全くといっていいほど

              女性と話をした記憶などなく

               

              だから

              当然

              バレンタインにチョコをもらう。なんて

              ドラマのような話

              体感したこともありませんでした。

               

              学生時代

              そんな僕を不憫に思った

              僕のおばあちゃんが

               

              毎年

              「まーちゃん バレンタインおめでとう。」と

               

              システムもわかってない

              僕の祖母が情けだけで

              くれるチョコレートが

               

              とても苦く

              とても甘かったことを覚えています。

               

               

              そんな僕が

              今年はどういうことか?

               

              お客さんから

              スタッフから

               

              いろんな人からチョコを頂きました。

               

              いやー。

              まいったなぁ。。

               

               

              先ほど

              仕事を終えた僕に

               

              奥さんが言いました。

               

              「今日はバレンタインだから 晩御飯は ラーメンだよ!」

               

              やったー!

               

              何か 違う?

               

              いやいや

              僕の奥さんは

              横に居てくれるだけで

               

              もうバレンタインなんです。

               

              2020.02.13 Thursday

              人間だもの。

              0

                さっき見たニュースで

                衝撃が走った。

                 

                僕の大好きなアーティストが

                また逮捕された。

                 

                一度

                覚せい剤で捕まり

                 

                その失敗を活かした

                歌が僕は大好きで

                 

                人はやり直せる。

                 

                そう本気で思えるからこそ

                ココロに すとん と入って来て

                勇気をもらってたんです。

                 

                ここんところ

                2年続けて

                ライブにも行き

                 

                毎週日曜の17時からのラジオは

                欠かさず 聞いて

                 

                来月発売のアルバムも楽しみにしてたんだけど

                 

                また おあずけだな。

                 

                人間だもの。

                失敗だって する。

                 

                何度でも。

                 

                でも

                また

                やり直せる。

                 

                そう僕は信じてる。

                 

                槙原!

                頑張れ!

                 

                2020.02.12 Wednesday

                まっすぐに。

                0

                  いつからだろう。

                   

                  大人になってからなのか?

                  子供の時からなのか?

                   

                  その場の空気に合わせて

                  思っていないことに

                  うなずいたり

                  笑ったりする自分がいる。

                   

                  すごくイヤだ。

                   

                  相手が目上であろうが

                  年下であろうが

                   

                  丁寧に

                  そして

                  まっすぐに

                  向きあいたい。

                   

                  まっすぐに。

                   

                  難しい。

                   

                  けど

                  まっすぐでいこう。

                   

                  まっすぐ。

                   

                  2020.02.08 Saturday

                  そんな風に見えるんだ。

                  0

                    昨日

                    いろんな業種の人たちが集まる場に

                    パンを持って行った。

                     

                    言っていいのか

                    分からないから

                    詳細は書かないでいるけれど

                     

                    酒蔵の社長さんや

                    学校関係の方々

                    農家さんに

                    漁師さん

                     

                    お寿司屋さんの大将もいたっけ。

                     

                    そこに

                    大きなフランスパンを

                    持って登場した僕に

                     

                    その場にいた漁師さん二人が言いました。

                     

                    どうせ

                    自分で焼いてないんでしょ?って。

                     

                    最初は何を言ってるのか

                    わからなかったんだけど

                     

                    何度も言ってるから

                     

                    どういう意味ですか?

                    と聞いてみたら

                     

                    全部

                    部下にやらせてるんでしょ。

                     

                    だって。

                     

                     

                    昔の自分なら

                     

                    やっきになって

                     

                    自分で焼いてますよ!

                    ただでさえ

                    忙しいし

                     

                    あれもこれも

                    やらなきゃいけないことだらけで

                     

                    スタッフが休みの日も

                    僕だけ 仕事してるんですよ!

                     

                    って言ってた。

                     

                    けど

                    なんだか

                     

                    僕に対して

                     

                    おっかなびっくり的な距離感を取りながらも

                     

                    あんたは 作ってないんだろ?的な発言を取る姿が面白くて

                     

                    「へー 僕ってそんな風に見えるんですね。」

                    と返した自分に

                    自分自身が驚いた。

                     

                     

                    おもしろいね。

                     

                    世の中には

                    ホントに

                    いろんな人がいて

                     

                    こんな僕でも

                    仕事を全部

                    部下にやらせてる。だなんて

                    思う人がいるんだもんね。

                     

                     

                    でも

                    一つだけ

                    訂正しておきました。

                     

                     

                    部下なんて いませんよ。

                     

                    一緒に働いてくれる仲間はいますけど。って。

                     

                     

                    たまには

                    外の世界に触れてみるのも

                    いいものですね。

                     

                     

                     

                    2020.02.07 Friday

                    問いただすべきヒト。

                    0

                      自分のことが嫌になる。

                       

                       

                      こうすればいいのに。

                       

                      という思いから

                       

                      なんで こうしないの!

                       

                      と変わる。

                       

                       

                      確かに

                      僕は シェフで

                       

                      全体の流れをつかみ

                       

                      滞っているところが

                      スムーズに流れるようにし

                       

                      最終的な判断を

                      次々と行っていく。

                       

                      だから

                      といって

                       

                      その子の想いを

                      感じることなく

                       

                      自分の想いを

                      押し付けてしまって いいわけない。

                       

                      わかってる。

                       

                      それぞれが

                      どんな想いで

                      今 その場に立ち

                       

                      どうしていきたいか?

                      というそれぞれの思いを

                      大切にしなくちゃいけない。ってことは。

                       

                       

                      問いただすべきヒトは

                      誰でもない。

                       

                       

                      この自分だ。

                       

                       

                      スタッフは

                      僕の手足ではない。

                       

                      みんな

                      それぞれの人生の主役で

                       

                      それぞれの大切な時間を使って

                      あこうぱんに来てくれてる。

                       

                      そこを忘れるな。

                       

                      ハードな日々だからこそ

                      笑顔で

                      スタッフと時間を過ごすんだ。

                       

                       

                      シェフをやってるんじゃない。

                       

                      やらせてもらってるんだよ。

                      スタッフみんなに。

                       

                      自分に負けるな。

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM